FANDOM


《シャムシール》
星漢のクレイオス
Kreios
情報
表題 “星漢”
Male (symbol)
忠義 クロノス
所属 ティターン神族
楚真
家族
ウラノス (父)
ガイア (母)
エウリュピア (妻)
ティターン神族 (兄と妹)
必殺技
星断円斬
星断光輪
星断剣
星護盾
盾打
神鋼刃
蒼神剣
クレイオス(ラテン文字:Kreios)は相手の肉体だけでなく小宇宙まで断ち、さらにはそれを取り込む神剣・星断剣を持つ。シュラと交戦し追い詰めるが全身全霊をかけた聖剣によって剣を折られ、黄金聖闘士を認める発言をして去る。激怒すると目の色が変わる。

冥府にて、自らが創り出したオリハルコンで出来た無数の岩の剣が隆起する荒涼とした世界で再びシュラと対峙。左手に宿る星断剣・神鋼刃での斬撃や、右手に宿る星断剣以上の力・守護する惑星に住む全生命の小宇宙で創られた盾・星護盾による防御ごと砕く盾打、さらには盾打からの秘剣[3]の連続技でシュラを圧倒する。その蒼神剣を受けても猶も起つシュラと壮絶な激闘を繰り広げるが、多くの想いを乗せたシュラの二刀聖剣により堕ちる。最期は、何者かが自身の力を吸収してゆくことに気付き、シュラに自らの残存する全霊血を渡した。