FANDOM


《大鎌(メガスドレパノン)》
大神 クロノス
Kronos
情報
表題 “大神”、“王”
Male (symbol)
所属 ティターン神族
楚真
家族
ウラノス (父親)
ガイア (母親)
レア (夫と妹)
ティターン神族 (兄と妹)
ゼウス (息子)
ハーデス (息子)
必殺技
絶対神託
渾沌豪雨
現象支配
闇乃鳴動
業刃
神力
クロノス(ラテン文字:Kronos;国際音声記号:/kronos/)はティターン神族の王。大鎌の楚真によって生ける生物の未来(命)を刈り取り、森羅万象を支配する力を持つ。森羅万象の中で唯一、ゼウスの生み出した雷の力だけは完全に支配することが出来ない。負の因子を持つアイオリアを利用して蘇りはしたものの、光子破裂で小宇宙を吹き飛ばされ、同時に記憶が欠落した不完全な状態にある。刻ノ迷宮からリトスに従い脱出後、共にアイオリアと再会、希望や信頼を知り喜びの涙を見せるがその瞬間を待っていたポントスの命によりムネモシュネが記憶解除を行い、完全に大神クロノスとして覚醒。自らの楚真を纏い黄金聖闘士の前に立ち塞がる。光速を超越する動きや圧倒的な力でアイオリアを追い込むも、自身が動きを起こす前に至近距離まで飛び込まれ右手に一点集中させていた光子破裂、さらに雷光電撃を続けざまに受け敗北する。アイオリアと共に冥府へ落ちている最中、全てを視ていたハーデスに自らの全神力を与えるのと引き換えにアイオリアを地上へ還した。