FANDOM


《ガンマ》
ガンマ星 フェクダのトール
Gamma Star Phecda Thor
声優 屋良有作
情報
Male (symbol)
身長 265cm
体重 100kg
忠義 オーディーン
所属 神闘士
神闘衣
ガンマ星
必殺技
ミョルニル・ハンマー
タイタニック・ハーキュリーズ
ガンマ星 フェクダのトール(ラテン文字:Gamma Star, Phecda Thor)は巨人族のような神闘士の中で随一の巨漢で、その体躯の通り氷山をも砕く豪腕の持ち主。大蛇を模した神闘衣を纏う。

元は狩人であり、狩猟禁止区域で獲った獲物を貧しい者たちに分け与えていた。アスガルドの身分制度に疑問を持ち、当初はヒルダの政策に対しても反抗的だったが、初めてヒルダと話した際にヒルダの本当の優しさを知り、以後はヒルダに対して忠誠を誓う。

神闘士最初の刺客として星矢と激突し、戦斧ミョルニル・ハンマー(トールの武器である黄金の鎚)とタイタニック・ハーキュリーズで追い詰める。星矢を通じてアテナの温かな小宇宙を感じ取ったことから、ヒルダが豹変してしまったことを直感するが、最期は星矢の拳に腹を撃ち抜かれ、星矢がヒルダを元の優しい姿に戻すことを願って息を引き取った。