FANDOM


プロフィール
ユニコンのジャブ
一角獣星座の邪武
Jabu1
階級:青銅聖闘士(ブロンズセイント)
守護星座:一角獣星座ユニコーン
年齢:13歳
出身地:日本
身長:165cm
体重:55kg
誕生日:11月3日
血液型:B型
修行地:アルジェリア・オラン
技:ユニコーンギャロップ
声優:目黒光祐(テレビ版)
石川英郎(OVA版)
安田あきえ(幼少期)
  

一角獣星座ユニコーン[1])の邪武(ジャブ)

来歴 編集

通称ユニコーン邪武星矢同様の熱血漢。幼少時から沙織に心酔しており、沙織に対して反抗的な態度を取っていた星矢とは、何かと衝突していた。その想いは現在でも変わることがなく[2]、同胞の孤児たちの中でも最も強い忠誠心を持ち[3]、当初は沙織のボディガード的存在でもあった[2]

銀河戦争1回戦でを圧倒的な差で倒すも、との戦いに苦戦を強いられ、乱入してきた一輝に挑むも敗北。その後、修行地のアルジェリアで再び修行し直し、サガの乱の際に沙織のもとへ駆けつけた。その際、聖衣に当初無かった脛を覆うパーツが追加されているが、聖衣の破損後に修復を受けたかどうかは言及されていない。また、アニメ版ではユニコーンの角がドリルのように回転して敵の聖衣を破壊するという邪道な荒業もみせる。

星矢たちと比較すると見劣りするものの、決して弱い聖闘士ではなく[2]、青銅聖闘士一のスピードといわれる星矢に匹敵する敏捷性を持つ[4]ハーデス軍との闘いに際しては、アテナの命により聖域に近づくことのできない星矢たちに代わり、那智とともにシャイナのもとで聖域の警備をしており[3]、那智たちが苦戦していたハーデス軍の尖兵を一蹴し、天界編序奏でもと共にシャイナの部下として聖域を警備していた。当初は頻繁に衝突していた星矢に対しても、銀河戦争以降は同じアテナの聖闘士として信頼を寄せている[3]

原作者の車田正美のコメントでは、当初の構想では星矢たち同様にレギュラーキャラクターとなるはずだったが、気の強さや熱血漢といった性格が星矢と共通するため、結局レギュラーから外れたとのこと[5]。アニメでも当初は星矢のライバルとして位置づけられていた[6]

必殺技のユニコーンギャロップは、無数の蹴りを敵に浴びせる技である。


一角獣座 ★ MONOCEROS 編集

Monoceros

ユニコーン

ユニコーン座は、冬の南天に見える星座。設定者はヤコブス・バルチウス(一般にはバルチウス星座の1つとされているが歴史については後述)。 固有名もついていない4等星がいくつかあるだけの目立たない星座だが、後述のばら星雲など著名な天体が属している。



ギャラリー 編集


脚注 編集

  1. 初期のカタカナ表記は「ユニコン」(単行本1巻125頁など)。
  2. 2.0 2.1 2.2 週刊少年ジャンプ特別編集 『聖闘士星矢アニメ・スペシャル』 集英社〈ジャンプゴールドセレクション〉、1988年、97頁。
  3. 3.0 3.1 3.2 鈴木晴彦編 「ANALYSIS STAGE」『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』 集英社、2003年、37頁。ISBN 978-4-08-782056-0
  4. 「全聖闘士名鑑」『聖闘士星矢大全』、7-9頁。
  5. タルカス編 『聖闘士聖衣大全』 ワールドフォトプレス〈ワールド・ムック〉、2008年、122頁。ISBN 978-4-8465-2737-2
  6. 車田正美 『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』4、集英社〈集英社ジャンプリミックス〉、2003年、182-190頁。ISBN 978-4-08-106345-1