FANDOM


Ga2007

古谷 徹(ふるや とおる、1953年7月31日[1] - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。青二プロダクション所属。横浜市磯子区生。関東学院六浦高等学校、明治学院大学経済学部商学科卒業。身長162cm、体重55kg。血液型はA型。

代表作に『巨人の星』(星飛雄馬役)、『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ役)、『ドラゴンボール』(ヤムチャ役)、『聖闘士星矢』(ペガサス星矢役)、『美少女戦士セーラームーン』(地場衛 / タキシード仮面役)、『機動戦士ガンダム00』(リボンズ・アルマーク、ナレーション役)などがある[2]。

自動車番組『カーグラフィックTV』の2代目ナレーターを1986年から24年にわたって務めており、現在も現任である。