FANDOM


プロフィール
ライラのオルフェ
琴座のオルフェ
Orufe
階級:白銀聖闘士
守護星座:琴座
年齢:19歳
性別:男性
出身地:ギリシア
身長:173cm
体重:60kg
誕生日:11月15日
血液型:A型
修行地:ギリシア・聖域
技:ストリンガーノクターン
デストリップセレナーデ
ストリンガーフィーネ
声優:神谷浩史
  

琴座のオルフェ

人物 編集

実力は黄金聖闘士をも凌ぐという伝説の聖闘士。神すら心酔させるほどの竪琴の名手でもあり、その琴の音色は教皇や黄金聖闘士たちにも慕われ、悩める人々の心を癒したといわれる[1]。闘いにおいても、体を使った武術ではなく竪琴の音色や弦を操っての攻撃を得意とする。

数年前に恋人のユリティースが毒蛇に咬まれて死んだ後、冥界に赴いてハーデスに彼女を生き返らせて欲しいと懇願する。奏でる琴の音色に心を動かされたハーデスは願いを聞き入れ、「地上まで決して後ろを振り返ってはならない」と忠告した上で地上への道へと帰す。しかしユリティースと共に地上への帰途の途中、突如現れた光を地上の光と思い込んであと一歩というところで振り返ってしまい、ユリティースを生き返らせることに失敗する。彼女の生前、オルフェはずっとそばで竪琴を引き続けると約束していたため、その後も冥界に留まり、約束どおり竪琴を奏でて彼女の霊を慰めていた。そのため聖域では行方不明扱いとなり、死んだという噂すら流れていた。

ハーデス戦で冥界へ乗り込んできた星矢たちとの出会いを通じ、一度死んだ人間を生き返らせようとした自分の行ないを間違いと悟り、再びアテナの聖闘士として戦うことを決意。パンドラの鏡を用いて地上の光と錯覚させ、冥界に留まるきっかけを作った冥闘士天獣星スフィンクスのファラオを一蹴し、星矢たちと共にハーデスを討とうとするも、ラダマンティスに企みを見破られ、志半ばにして力尽きた。

脚注 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は琴座のオルフェにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。